本文へスキップ

「気」の不思議が100%体感できる! 体感!気功術

入静とは?/気功術

気功術

体感!気功術HEADLINE

入静とは?

入静とは体の活動レベルが下がることです。もっと正確にはエネルギーの消費レベルが下がることです。
そうすると脈拍は少なくなり、酸素消費率も小さくなります。それが、気を動かす能力、吸収する能力を高めます。

気功の修練によって身体的な効果が得られ、あるいは精神的な向上が得られるための目安は入静の程度によると言われています。

それは、気功の効果の意味することは、体が気を吸収して、浄化、活性化、智性化することだからです。

入静するとエネルギー消費が少なくなり活動も低下するのですから、意味のある活動をする能力が下がるように思われますが、そうではありません。

緊張して呼吸が速く、脈拍も速い状態では頭脳や肉体が正しい判断を行うことができず、かえって能力が下がることはよく経験することでしょう。

落ち着いて、つまりエネルギー消費が小さい状態でこそ正しい判断ができることが多いのです。






気功術 実践講座

気功術 講座資料自宅にいながら
「気」の不思議が100%体感できる!


詳しい資料を取り寄せてみてください。
もちろん、
資料請求は無料なので、詳しい資料でじっくり検討できますよ