本文へスキップ

「気」の不思議が100%体感できる! 体感!気功術

気の生理機能/気功術

気功術

体感!気功術HEADLINE

気の生理機能

推動作用:人体の成長・発育・各蔵府・経絡の生理活動・血の循行、津液の輸布は、 全て気 によって推動されている。

温煦作用:全身や各組織を温め、栄養する機能。体温維持や各組織の生理活動の維持、血と津液の正常な運動の維持などに関連する。

防御作用:全身の体表を保護し、外邪の侵入を阻止する。また外邪の侵入後に発生した疾病に対してこれと戦い、或いはこれを打ち負かして、外へ追い出し、健康の回復をはかる。

固摂作用:液が漏出するのを防ぐ機能で、血や津液の異常な流出を防ぐ。

気化作用:気化とは、気の運動とそのために発生する変化を指す。人体の精・気・血・津液 等の物質の新陳代謝、及びその相互転化による変化は全て気化作用の結果である。






気功術 実践講座

気功術 講座資料自宅にいながら
「気」の不思議が100%体感できる!


詳しい資料を取り寄せてみてください。
もちろん、
資料請求は無料なので、詳しい資料でじっくり検討できますよ